ラマダン開けのレバラン

イスラム教のラマダン(断食月)。

弊社の実習生、就労生も4月12日~5月12日まで日の出から日没まで一カ月断食を行っていました。

ラマダンとは、断食することで貧困や飢えの苦痛を体感し、食事が神からの賜り物である事を大切にする気持ちを養い、自己の修養と他人に対する寛大な態度を育成し、世界中のイスラム教徒との連帯感を共有します。

ラマダン明けのレバランは断食をやり遂げた喜びの儀式です。

日本で言えば…お正月のようなものだそうです。

みんないい笑顔ですね♪

タイトルとURLをコピーしました